GeForce Challenge: ロード オブ ヴァーミリオン アリーナ中に行われたプレイとその審議状況のご報告

2015.12.03

GeForce Challenge 決勝トーナメント中に行われたプレイについて

11月29日に開催されたGeForce: Challenge 決勝トーナメント中に行われたプレイについての審議を報告します。

準決勝 SB* vs overD の試合にて確認されたボスモンスターの行動とその移動を誘発する使い魔の設置プレイ(以降ボスモンスター誘導)について、JCG運営チーム及びスクウェア・エニックス LoVA運営チームと調査および協議を行いました。

その結果

『ボスモンスターの行動範囲及び行動は仕様として認めることはできない』

と考え、その行動を誘発するようなプレイ自体を不具合の不正利用と見なす結論に至りました。本内容はLoVA公式サイト上(公式サイトへのリンク)でも公開されています。

大会中の経緯

準決勝戦 SB* vs overD 戦

  • 1戦目にSB* がボスモンスター誘導を使う。SB*が勝利した。
  • 1戦目終了後、overD がJCG運営チームへ報告、不正ではないかと質問を実施
  • JCG運営チームからは現在の仕様に従うとのみ回答し、不正かの明確な言及を行わず大会を進行させた
  • 2戦目、overD はボスモンスター誘導は不正ではないと考え使用。SB*が勝利し、2-0 でSB*が決勝へ進出した

決勝戦 Dive vs SB* 戦

  • 準決勝戦から決勝戦までの間、ボスモンスター誘導に関するやり取りは無かった
  • 1戦目にSB* がボスモンスター誘導を使う。SB*が勝利した。
  • 2戦目、3戦目ではボスモンスター誘導はなかった。対戦は2戦ともSB*が勝利した。

その他

  • 21日時点で参加チーム側からLoVA運営窓口へ問い合わせを行われていた

JCG運営チームの見解

本来であれば 大会共通ルール3. 罰則規定 に基づき未知のバグを使用したチームはペナルティとなりますが、以下の点から状況を鑑みて裁定を緩和することが必要だと判断しました。

  1. 本大会中、本件の使用が発覚した時点でJCG運営チームが禁止事項として指定できなかった
  2. 本大会開始時点で、LoVA公式サイトで使用禁止もしくは不具合に対する見解の告知が発表されていなかった
  3. LoVA運営窓口へ、大会前に不具合の報告が上がっていた
  4. LoVA運営チームより、本問題の原因がゲーム側にあることについて21日時点で参加チームから不具合の報告があった

しかしながらゲーム設計の想定外であり、競技性を大きく崩すバグの悪用であるため、JCG運営チームとしては利用したことに対する完全な免責の理由にはならないと考えております。

審議状況

上記状況を考慮しLoVA運営チームとも協議しつつ、JCG運営チームとして再試合を含めた提示や検討を行っておりますが、審議結果の確定はいましばらくお待ちください。

審議結果は近日中に発表させていただきます。

最後に

大会運営として判断・対応が後手に回ってしまい、参加者および視聴して頂いた皆様へ多大なご迷惑をおかけしました。また、最終的な発表が遅れてしまったことも含め、今回一連の事態を引き起こしてしまったことを、JCG一堂深くお詫び申し上げます。

皆様が楽しんで参加し、目標として練習してもらえるような大会運営を目指し、改善を重ねてまいります。今後ともJCGをよろしくお願いいたします。

 

JCG JCG 運営
 
 153LoVA を体験しよう!
無料会員登録は こちら

 


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

  • ZOWIE
  • 公式ゲームパソコン GALLERIA
  • COUGAR
  • HYPER X
  • 東京アニメ・声優専門学校

© 2013 JCG All Rights Reserved.